ここのパンツを選べば間違いなし〜おすすめのボトムス専業ブランド〜

Fashion

ここのパンツを選べば間違いなし〜おすすめのボトムス専業ブランド〜

みなさん、こんにちは。
早速ですが皆さんは、コーデを組むときどこから決めていきますか?

トップス、パンツ、シューズ様々な声がありますが、これからオシャレを始めようとしている方は、必ずパンツから選ぶべきです。(この辺の選び方のコツや理由は今後説明します)

逆に言うと、パンツさえいいものを履いていれば、トップスはユニクロなどのプチプラファッションでもおしゃれに見せることはできると思います。
良いパンツはスタイルをカバーしてくれます、日本人は足の長さにコンプレックスを持っている人も多いはずですので、脚長効果抜群のパンツを選び、スタイルをよく見せましょう。

これはレディースにも当てはまると思います。インスタの写真ではいくら上手くごまかせても、プチプラのテロンテロンのワイドパンツは見ればすぐにわかります。写真用に履くのならいいと思いますが、個人的にはしっかりとしたハリのあるパンツを履いていた方が実際にあった人へ与える印象はよくなるのではないかと思います。このご時世、こだわりを持ってボトムスを選ぶレディースはメンズよりも少ないと思うので、ぜひこの機会にゲットして、真の大人の女性になってください。

今回は、皆さんに本当にオススメのパンツブランドをご紹介いたします。

ボトムス専業ブランドをオススメする理由

今回はデザイナーズやハイブランドのパンツではなく、パンツのみを生産しているブランドにフォーカスを当ててご紹介していきます。あと、今回はあえて日本のボトムス専業ブランドではなく、海外のブランドに絞り込んでご紹介いたします。
ボトムス専業ブランドの良い点は、以下のように3つあります。

・流行り廃りのないデザイン

クラッシックのパンツを生産していた背景を持つブランドが多いため、流行り廃りのないオーソドックスな形が多い

・パンツのみを製造しているので、こだわりが詰まっている

トップスを作っていない分、ワタリの広さやテーパード加減、美脚に見せるための仕様などこだわりを持ったブランドが多い

・ハイブランドやデザイナーズと同じクオリティーのものを、半額以下で手に入れることができる


ハイブランドやデザイナーズブランドが自社の工場で製品を全て作ることはありません。簡単に言うと、革靴は革靴工場でトップスはトップスの工場へと業務委託をしています。
もちろん、パンツも例外ではなく、パンツ専門工場で作られることが多いです。ハイブランドやデザイナーズブランドはそこにブランド名を乗せて販売します。しかし、パンツ専門ブランドにはそこまでのブランド力はないため、同じクオリティーのものを安く手に入れることができます。

上記のように、流行り廃りがなく、こだわりの詰まった商品をハイブランドよりも安く手に入れられるとはお得な要素しかないですよね。
後ほど、実際のパンツの画像をお見せしますが、元々はクラッシックを踏襲しているので、ビジネスでも使っていただけるものが多いです。もちろん、オフの際もバッチリ活躍してくれるので、幅広く使用しやすいのも特徴です。

トレンドにぴったりな、おすすめブランド

今回は、数多くあるパンツ専業ブランドの中でも、今のトレンドでもあるワイドテーパードのパンツを生産しているブランドにフォーカスを当ててご紹介していきます。

CellarDoor(セラードアー)

ファッション好きの方なら、ご存知の方も多いイタリアのパンツ専業ブランドです。シルエットの美しさには定評があります。様々なメゾンブランドのパンツを生産しているファクトリーブランドです。

メンズ

レディース

BERNARD ZINS(ベルナール ザンス)

ベルナールザンスのパンツの良さは、太すぎず細すぎずのちょうどいい加減のシルエットと独特な色味です。下記のレディースのパンツの色味なんて最高ですよね。こちらも世界的メゾンブランドのパンツを生産しています。

メンズ

レディース

BERWICH(ベルウィッチ)

素材から生産まで、オールmade in Italy という非常に強いこだわりを持つパンツブランドです。こちらのパンツは私も気に入って履いていますが、テーパード加減が抜群です。ぜひお試しください。

メンズ

※BERWICHのレディースモデルで格安になっているのを見つけたので下記に貼っておきます。

まとめ

皆さんいかがでしたか?

今回紹介したブランドはどちらも確かな実力を持つ最高のパンツ専業ブランドです。
もちろんスタイルをよく見せてくれますし、デザインも普遍的なものが多いので、飽きもこず長い間履けるのではないでしょうか。
是非、この機会に、男女ともにお気に入りの一本を見つけてください。

※下記リンクは今回紹介した商品の取り扱い店舗になります

コメント

タイトルとURLをコピーしました