やりたいことがなくて悩んでいる就活生へ

Job

やりたいことがなくて悩んでいる就活生へ

就活の時期になると、今までぼんやりとしか考えてこなかった将来のことをじっくりと考える機会になり、自分ってどんな人間なんだろうかということを過去から見つけ出すことになります。

そこで、多くの人が当たる壁は、将来やりたいことがなくて行きたい会社が見つからないということ。

だけど、ここで心配して欲しくないのは、世の中の大半の人がやりたいことなんて決まっておらず、今もただ生きるためだけに働いているということです。

なので、ここでやりたいことがないという壁にぶつかること自体は決して悪いことではなく、当たり前のことなので安心してください。

ただ、安心してくださいとは言ったもののぼんやりとでも将来やりたいことを見つけられなければ、どんな企業に行きたいかが明確になりませんし、就活に失敗し人生を棒に振ってしまう可能性だってあるわけです。

今回はそんな方向けに、将来やりたいことを決めていく簡単な方法を2つご紹介したいと思います。

1.難しく将来を考えない

「将来 イラスト 無料」の画像検索結果

就活の時期に将来やりたいことを聞かれると大体の人が将来のことを難しく考え、社会の問題を解決したいや起業家になり多くの困っている人たちを救いたいなど、大きな大きな目標を設定しがちになります。

しかし、本当にこんな大きな目標である必要はあるのでしょうか?私が思うにこういう大きな目標を建てなければと焦るばかりに本当に自分のやりたいことを見つけるのが難しくなっていると思います。

自分の将来やりたいことなんて、なんだっていいんです。実際に自分の友人達の例を挙げていきますがみんな恐ろしいほど将来をラフに考えています。

例えば、普通の女の子で将来結婚願望が強く、良いお母さんになりたいという子であれば、その子の将来の目標は、

「25歳までに結婚したい。」を目標としていました。

この目標から自分の就活を掘り下げ、その子であれば25歳までに結婚したいのであれば仕事以外にも運命の相手に会える時間を確保しなければならないと考え、時間内に絶対に終われる仕事を第一優先とし就活をしていました。

もう1人例を挙げると、一般的な男性でありお金にすごく貪欲で将来は稼いで大きな家を買い、ブランドものや高級車を買いまくりたいという子であれば、

「25歳までに1千万プレーヤーになる」という目標を建てて就活に挑んでいました。

この男性であれば、若くても高給を得られる業種をいくつか選択し、自分のスキルと照らし合わせながらどこの会社であれば目的を達成できるかを考えて就活をしていました。

これってダメな目標の建て方でしょうか?

僕は全く悪いと思いません。将来なりたい姿なんて本当に人それぞれですし、ハッキリしたいい目標だなと僕は思います。そもそも、将来なりたい姿に他人が意見をする理由なんてないと思います。

将来やりたいことがわからない人は、将来なりたい姿を思い浮かべて逆算するのがオススメです。そして、将来なりたい姿なんて立派なものでなくとも、不純なものであっても何も悪いことはありません。自分の人生なんですから、欲に従順になり目標を建てていってください!

2.相談をする

「相談 イラスト 無料」の画像検索結果"

いくら自己分析をずっと行なっていても、どこかのタイミングで

果たしてこの自己分析は正しいのか?
果たしてこの分析で将来やりたいことは見つかるのか?

と不安にぶち当たる機会がでて来るかと思います。

これは就活生であれば誰でも通る道でありますが、ここでどのようにこの問題に対してアプローチを取っていくかにより今後の就活の流れが大きく変わって来ると思っています。

これは実際に自分が取った方法ですが、自分は壁にぶつかった時は必ず親友や両親はもちろん、就活支援をしてくれる人材企業を利用して面談を実施して頂きました。結果的に自分は面談を行なったことが成功につながったので、相談してよかったなと思うポイントを上げていきたいと思います

自分に嘘をつけなくなる

自己分析を一人で進めていくと、与えられた質問に対して現実とは別の理想の自分の姿が思い浮かび、自己分析の目的と全く違うことをしているなんて経験は誰しもがあることではないでしょうか?

案外、過去の自分の行動や心理状態は忘れ去りたいものも多くあり、どうしても目を外らせがちになっていきますよね。ただ、本来の自己分析はそんな目を背けたくなるような話に価値があり、そこを深掘りしていかなければ自分がどんな人間なのかを理解していくことが難しいのも事実であります。

自分で行うのと違って人材業界のプロの面談を受けることにより、自分の過去から逃げることなく、本来の自己分析を行える助けになります。人材業界の方はプロですし、軽い嘘なんてすぐに見破られてしまいます。(自分がそうでした。笑)

自己分析の精度を上げていく一つの方法として人材会社を利用するのは大きなメリットだと本当に思います。面談は無料で行なっていただけますし、運が良ければそのメンターから企業を紹介してもらいESがパスになるなんてことも多々ありますよ!

自分が使用していたのか下記の人材会社ですが、真摯に相談にも乗ってくださったので割とおすすめできるかと思います!まだ、使用されたことがない方も是非、一度利用してみてはいかがでしょうか?

既卒・新卒向け就職サービス【DYM就職】無料登録

まとめ

将来やりたいことを就活の短い期間で見つけろというのはとても難しいことですよね。将来の夢を大人になっても大きな声で言い続けられる人なんて一握りですし、大体の人がボンヤリといきているのが現実です。

だけど、将来なりたい姿であれば簡単に想像がつくと思います。幸せな家庭を築きたいであったり、年収を上げたいであったり、人それぞれなりたい姿は違うとは思いますがイメージがしやすいのは確かだと思います。

そのイメージを元にどんな会社であればその目的を達成することができるのかを考えながら就活を進めていくと将来の姿が見え、今やるべきことが目に見えるのではないでしょうか。そうなると、人材会社の人と相談し、おすすめの企業を教えて頂いたりと就活を進めていけると思います。

悩んでいる時間が一番勿体無いと個人的には思うので、まずは行動してみるのが一番だと思います。今やりたいことがわからないなら、まずは人材会社を頼り自己分析を進めてみてはいかがでしょうか?きっと、その内なりたい姿が見つかると思います。

今の時代は企業から逆オファーをもらえる時代に変化していることはご存知ですか?

企業から逆オファーを得る方法はこちらにまとめているので、是非ご覧ください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました