セールで買い足したいのは、スウェット

Fashion

セールで買い足したいのは、スウェット

明日から本格的に始まるセールですが、新年早々ゲットしておきたいのは、ニットではなくスウェットでは無いでしょうか?

厚てのニットはもう2ヶ月もすればきれなくなりますし、春から必要なのは薄てのニットやスウェットですよね。個人的には春は薄てのニットよりもスウェットの方がラフであり、過ごしやすいのでおすすめです。

この時期にスウェットを買っておくことは、実はメリットだらけなのです、コットンのスウェットであればこの季節は売れないためいいデザインのものも必ずセールにかかるというとんでもなくラッキーなことが起きるのですから。

今回は個人的にも狙っているスウェットをまとめてみたので、是非参考にしてもらえると幸いです。

今買っておきたいスウェット

Lemaire

ラグラン スウェットシャツ
¥33458 →¥18402 ラグラン スウェットシャツ ¥33458 →¥18402

Christophe Lemaire は 1992 年に自身のブランドを設立し、その後、Lacoste のクリエイティブ ディレクターや Hermès のウィメンズウェア デザイナーとして成功を収めました。

パートナーである Sarah-Linh Tran のコラボレーションを得て復活したブランド Lemaire は、ルースなテーパード トラウザーズ、肌触りの良いシャツやチュニック、豪華なニット、現代的なツイードとレザーを使ったアウターウェアなど、実用重視のクラシックなメンズウェアにモダンな要素を取り入れて新たな表情を与えます。

いずれのアイテムも細部まで丁寧に仕立てられ、同時に、詩的な静寂やいかにもパリ風のさりげない洗練を感じさせます。

https://www.ssense.com/ja-jp/men/designers/lemaire
ラグラン スウェットシャツ
¥33458 →¥18402 ラグラン スウェットシャツ ¥33458 →¥18402

ADER error

ロゴ スウェットシャツ
¥30056 →¥13826 ロゴ スウェットシャツ ¥30056 →¥13826

韓国のソウルで 2014 年に結成されたデザイン集団 ADER error は、「身近にあるけど見逃してしまうもの(But near missed things)」のスローガンを掲げ、ユニセックスなウェアを提案することで、何気ない普段着に、斬新で意外性のある新しい風を吹き込みます。

ADER error の独特なビジュアル表現は、鮮やかな原色の色使い、抽象的なグラフィック、難解な視覚イメージ、意表を突いたスローガン、異なるスタイルを大胆に組み合わせた手法が融合しています。

コレクションには、ブランドの代名詞となったオーバーサイズの T シャツ、フーディ、スウェットシャツ、タートルネックなど、流行を先取りしながらもコーディネートに取り入れやすいベーシックなアイテムが揃っています。

また、スポーツ ソックスやキャップ、実験的なテーラリングをほどこしたシャツ、コート、トラウザーズが、これまでにはない定番スタイルを演出します。

https://www.ssense.com/ja-jp/men/designers/ader-error
ロゴ スウェットシャツ
¥34593 →¥16951 ロゴ スウェットシャツ ¥34593 →¥16951

JW Anderson

ロゴ スウェットシャツ
¥36294→¥15970 ロゴ スウェットシャツ ¥36294→¥15970

JW Anderson は、ロンドン カレッジ オブ ファッションでメンズウェアのコースを卒業した後、2008 年に先進的なレーベルを開設しました。

すでにロンドンのファッション シーンの重要人物の一人である JW Anderson は、LOEWE のクリエイティブ ディレクターとしての役割を並行して行い、メンズウェアの現代的なコンセプトを再定義するコレクションに取り組んでいます。

レディースウェアを彷彿とさせる中性的なスタイルに、 モノクロのカジュアル スーツ、風変わりなプリント T シャツ、繊細なシャツ、クラシックなポロ シャツなどのパワフルなグラフィック センスが加えらえたアイテムは、アンダーソンのカラーブロッキング、ノットによるアクセント、幾何学的フォルムによって柔らかな印象に仕上がっています。

https://www.ssense.com/ja-jp/men/designers/jw-anderson
ロゴ スウェットシャツ
¥29489→¥21232 ロゴ スウェットシャツ ¥29489→¥21232

Isabel Marant

ロゴ スウェットシャツ
¥35160→¥26370 ロゴ スウェットシャツ ¥35160→¥26370

パリを拠点に活躍するデザイナー Isabel Marant は、メンズウェアに進出するにあたり、メゾンの持ち味である中性的な要素とパリらしい飾らない雰囲気はそのままに、ウィメンズのスタイルをメンズのシルエットに自然な形で取り入れました。

アクティブウェアをベースに生み出された今回のコレクションは、色味を抑えたボンバージャケット、パファー ベスト、スポーティーなトラック ジャケット、きらびやかなメタリック素材のウインド ブレーカー、ベーシックなスウェットシャツ、フーディなどを中心に展開しています。

また、ハワイアン ボタンダウンシャツやゆったりとしたタンクトップを、色彩豊かなボヘミアン調のグラフィック模様があしらわれたショーツ、T シャツ、ジーンズなどのアイテムを組み合わせることで、カリフォルニアのサーフカルチャーの要素も取り入れています。

光沢のあるレザーパンツやコットンのトラウザーズは、緩やかなシルエットの仕立てで、自然体の洗練さを演出し、厚手のニットやストライプのクルーネックは、フレンチファッションの代名詞ともいえるブランドの世界観を表現します。

Isabel Marant のメンズ プレタポルテは、足元に、ゆったりとした履き口のアンクルブーツ、チェルシーブーツ、サンダル、スキューバ スニーカーなど、どんなアイテムを合せても、 肩の力が抜けた小粋さと奔放さ、さりげない反骨精神を感じさせ、常識にとらわれることのない独創的な着こなしを提案します。

https://www.ssense.com/ja-jp/men/designers/isabel-marant
ロゴ スウェットシャツ
¥35160→¥24612 ロゴ スウェットシャツ ¥35160→¥24612

まとめ

セールは確かに商品が安くなりお買い得ですが、勢いでいらないものまで買ってしまい全く着用せずに手放してしまうなんて経験をしたことは誰しもがあることかと思います。

セールを一番効果的に使う方法は個人的には、これからのシーズンでも着用できるものを選ぶことだと思います。そうすることにより、安いから買っておこうということがなくなりセールでの失敗をなくせるはずです。

今回紹介したスウェットは今後も夏以外は問題なく着用できるので、着れる期間が長いものを安く手に入れられる最高なアイテムだと私は思います。この時期に今後も使えるスウェットをせめて一枚はゲットしておいてもいいのではないでしょうか??

セールで賈うべきスニーカーはこちらにもまとめてるので、是非!

コメント

タイトルとURLをコピーしました