ブランド品を安く買う方法〜Part4〜

Fashion

ブランド品を安く買う方法〜Part4〜

Farfetchをご存知ですか?

メンズ・レディース・キッズのブランド品を安く購入できる通販サイトです。
商品は海外や日本国内のセレクトショップが取り扱っているもので、イメージでいうと全世界のセレクトショップのオンラインページが同じ形式でFarfetchに集っているようなもの。
偽物を取り扱うショップが出店できるわけもなく、真贋は安心してご利用頂けます。

Farfetch参加ブランド


Farfetchの参加ブランドは本当に多く、
Saint Laurent、 Gucci、Balenciagaなどのラグジュアリーはもちろん
始まったばかりのJacquemusメンズラインや、PlanCなど新しいブランドまで網羅しています。

Farfetchの価格


まず、Farfetchの価格表記は関税などを込みにした価格で日本円で表記されます。
そのため、海外サイトあるあるの関税の計算の不安はなく、送料だけで考えることができます。

また、海外のショップから購入できるためブランドによってはかなり格安で購入できます。
例えばMartinMargielaのタビブーツ。
公式のオンラインでは16万円のものがFarfetchでは13万円で購入できます。

Farfetch価格
MartinMargiela公式オンライン
MartinMargiela公式オンライン

Farfetchの特徴

1.送料

28,000円以上の買い物の送料
28,000円以下の買い物の送料


Farfetchの送料は28000円以上の購入か未満の購入かで大きく変わります。
私は27000円の靴を買うときに送料が4100円かかってしまい、31100円のところを

→セールで2000円のTシャツを追加で1枚購入し、27000+2000の合計金額29000円+送料1500円(合計金額が28000円以上のため送料が安くなる)の30500円で購入しました。

このように計算して購入すると一点追加で購入しているのに合計金額を下げることも可能です。笑

ちなみに余談ですがこの靴は19ssのシーズン当初にFarfetchの正規価格での購入しました。
日本での販売価格は38000円の靴でしたのでセールを利用せずともこんなに安く買えました。

2.サイズによる値段の差。


先程紹介のタビブーツ、現在はサイズ39.40.42.45が163,080円で、41.43.44が132,012円です。
これはなぜかというと冒頭でも述べた、セレクトショップの集まりのサイトだからです。
国や地域によって値段が違うことが原因になっています。
カートに追加すると配送国が見れるのですが、安い方はデンマークのショップ、高い方はイタリアのショップからの出品です。

このように値段の差があるのも特徴です。

オススメのセール

Farfetchでは時々セールのプロモーションコードや送料無料のキャンペーンを行ったりしています。

例えば本日(2019/09/05)はセール品がさらに30%オフのプロモーションコード配布中であり、元値13万円のシャツが50%オフのセール品として販売されていることに加え
プロモーションコードを使用すると6万5千円の30%オフで47000円に。
約8万円引きで元値より安く買うことができます。

JilSander 19ss
JilSander 19ss
コードによる19,545円の割引適用

まとめ


日々セール対象商品が売れてなくなっているので常にチェックすることが大切です。
また、今のプロモーションコードを利用したセールは本当に格安ですが通常時も安いので是非利用してみてください。
Farfetch

以前からブランドを買う方法をご紹介していますので気になる方は合わせてご覧ください。
Part1

Part2

Part3

コメント

タイトルとURLをコピーしました