一生に一度は見ておきたいおすすめ名作映画3選〜Part2〜

Movie

一生に一度は見ておきたいおすすめ名作映画3選〜Part2〜

前回に引き続き今回も人生の中で1回は見ておきたい名作と呼ばれる映画をご紹介させていただきます。

今回の作品も前回同様に物語がわかりやすくて誰にでも見やすいものになっておりますので、映画がそんなにお好きでない方でも見やすい作品ではないかと思います!

名作映画って社会人になってからや年上の方と話すときに共通の話題としても使うことができるので、たくさん観ておくとコミュニケーションの上で大きな武器になると私は思います。

なにせ、名作映画は日本のみならず、世界共通のものなのでグローバルレベルで使える武器になりますよ!!

ちなみに、おすすめする映画全てAmazonプライムで無料視聴することができます。是非これを機に加入されてみてはいかがでしょうか?
月額500円で映画見放題、アマゾンでの購入送料無料はお得すぎるサービスですし入っておいてそんは無いかと思いますよ!
ちなみに1ヶ月の無料体験も開催されているので今がチャンスですね!

Amazonプライム無料体験はこちら

学生の方は6ヶ月も無料で体験できる上に月額も250円と圧倒的に安いので、入るのをおすすめというよりかは入っておくべきだと思います。笑

学生限定6ヶ月無料体験はこちらから

名作映画3選

最強の2人


最強のふたり (字幕版)

事故で全身麻痺となり、車いす生活を送る富豪と、図らずして介護役に抜擢されたスラム出身の黒人青年。共通点はゼロ。高級住宅地とスラム、ショパンとクール&ザ・ギャング、超高級スーツとスウェット、洗練された会話と下ネタ、車いすとソウル・ミュージックに乗ってバンプする身体―。二人の世界は衝突し続けるが、やがて互いを受け入れ、とんでもなくユーモアに富んだ最強の友情が生まれていく。

https://www.amazon.co.jp/dp/B00GCH696Y?tag=maftracking-22&linkCode=osi&th=1&psc=1

本当の優しさとはどういうものなのかを教えてくれる映画だと思います。
人種や置かれた環境、立場に関係なくどんな人とも本音で対等に話し合うことがどれほど関係を作っていく上で重要なことかを伝えてくれる映画だと思います。

ファイトクラブ


Fight Club (字幕版)

 空虚な生活を送るヤング・エグゼクティブのジャックは、謎の男テイラーに導かれるまま、謎の秘密組織「ファイト・クラブ」のメンバーになる。そこは鍛え抜かれた男達が己の拳のみを武器に闘いを繰り広げる、壮絶で危険な空間だった。血飛沫が飛び散る拳闘シーンの迫力もさる事ながら、圧倒的な印象を残すのは「セブン」のデヴィッド・フィンチャー監督による暴力的ともいえる映像の洪水。世紀末のカオスをまさに”体感“できる一作だ。

https://movies.yahoo.co.jp/movie/159307/story/

本当の自由ってどういうものなのか?
今あるものは本当に必要なものなのか?
そんなことをずっと問い続けている映画となっています。
私がこの映画を観て思ったのは、映画から20年たった今でもその当時と変わらない世界が今も続いているなということです。

ニュー・シネマ・パラダイス


ニュー・シネマ・パラダイス (字幕版)

シチリア島の小さな村にある映画館・パラダイス座。親の目を盗んではここに通いつめる少年トトは、大の映画好き。やがて映写技師の老人アルフレードと心を通わせるようになり、ますます映画に魅せられていくトト。初恋、兵役を経て成長し、映画監督として活躍するようになった彼のもとにアルフレードの訃報が。映画に夢中だった少年時代を懐古しつつ、30年ぶりにトトはシチリアに帰ってきた・・・

amazon prime

映画が大好きな主人公のトトとそんなトトを大切に思うアルフレードの友情が美しくも切ない映画になっています。
大好きな教え子の人生をより大きなものにするためにも放つアルフレードの言葉は誰の心にも刺さる素晴らしいシーンではないでしょうか?

まとめ

どの映画も最高に面白いですし、見終わった後には友達にすぐに紹介したくなることは間違いなしだと思います!

冒頭でも述べましたが全ての作品がアマゾンプライム会員であれば無料で観られるものを選んでいるので、是非この機会に加入を検討されてみてはいかがでしょうか?

月額500円で映画見放題に加え、1ヶ月の無料体験も開催されているので今が試す価値は大いにあるかと思います!

Amazonプライム無料体験はこちら

学生の方は半年間無料体験+月額250円ととんでもないコスパの良さになっているのでマストで入るべきだと思いますよ。笑

学生限定6ヶ月無料体験はこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました