学生の時に行っておいてよかったと思うこと

スポンサーリンク

学生の時に行っていてよかったと思うこと

今学生の皆さんは将来の自分のために、何か行動を起こされていますか?

また、将来やりたいことがないという皆さんは、将来やりたいことが見つかった時に備えての必要な努力を怠っておられませんか?

僕は学生のころ、できるだけ沢山の情報に触れて、色々な勉強をしてきました。その中でも、社会人となり、学生の時に行っていて本当によかったなと思うことをご紹介していきたいと思います。

今、学生の皆さんには無駄な努力は避けていただきたいですし、自分のものを参考にプラスアルファーをつけて、より良い社会人への準備を行って欲しいと思います。

学生の皆さん、本当に社会に出れば時間を確保するのは大変ですし、日々面白くない仕事で忙殺される人も沢山沢山います!

時間がある今を生かして、様々なことにチャレンジしてみてください!

行っておいて本当に良かったこと

提案型の接客業

個人的に提案型の接客業は絶対に行っておいて損は無いと思います。

提案型の接客業とは、お客様へ向けて商品を提案したり、売れるための方法を考えたりできるアルバイトのことを指します

私はアパレルで4年間接客業を経験しましたが、様々な知識とスキルを身につけることができました。

まず、お客様にご提案するのであれば、相手以上に提案するアイテムを知る必要があり、知らず知らずのうちに沢山の知識を身につけることができます。

また、知識だけでは、もちろん買っていただけるわけはないので、どういう風に提案すれば心に響くのかを論理的に考えるスキルも同時に得ることができます。

これは、社会に出た時に非常に大事となり得るスキルではないでしょうか?

営業であれ、事務職であれ相手にどうすれば届くのかを考えるのが毎日の仕事になります。このスキルを学生のうちから身につけておけば、必ず社会で通用する社会人になれると私は思います。

経営者の方とお話しする

学生の最大の特権は学生であることにあると僕は思ってました。なので、学生の最大特権を生かし、インスタやTwitterでアポを取りよく自分は経営者の方とお話しさせて頂きました。

近年は昔よりも気になる人とコンタクトが取りやすい時代になっていると思います。インスタやTwitterから簡単にメッセージを送ることができますし実際に結構な確率でお会いして頂けます。

なんでお会いしてもらえるかと言うと学生であるからです。経営者の方は自分の体験などを学生であるからこそ相手に勉強の意味を込めてお伝えしてくださると僕は思います。

経営者の方は心が広い方がとても多いので、自分のこれまでの経緯やこれからしたいことをしっかりと伝えれば、未来へのアドバイスを頂くこともできます。

私は経営者の方とお話しすることで、学生のうちに様々な観点を頂くことができましたし、目標が出来たので本当に良かったなと思います。

SNSを使って情報を発信する

夢や目標があるなら必ずSNSを使って、その情報を発信するべきです。幸いにも、私は自分のやりたいことを発信し続けることで色々な方にアドバイスを頂くことができましたし、すごくタメになることを沢山学ばせて頂きました。

また、自分の情報に共感してくれる方々ついてくると、その共感してくれる方たちを巻き込んで大きなことをすることもできます。

発信するのは無料ですし、日々の面倒はかかってはきますが、結果が伴ってくるとリターンは大きいものがありますので、時間を割いてでも行なうべきだと思います。

みんながみんな、上手くいくとは思いませんが日々どうすれば共感してくれる人が増えるだろうと考えて行動することは、今後非常にプラスになりうる能力だと思います。

時間を割いて、是非情報を発信し続けてください!

まとめ

学生の最大の武器は上記にも記載しましたが、間違いなく学生であることです。学生であれば、何か問題を起こしても大きな問題にはならないですし、多少の無礼は許されます。

私は学生の頃に上記のようなことを自主的に行ってきましたが、本当に沢山の良い経験をさせて頂けたなと感じています。

普段会えないような人に突然出会えたり、普通に暮らしてるいるだけでは絶対に友達になれない人と友達になれたりと、幸運の連続でした。

自分の将来を少し考えて、今すべきことを学生の武器である時間を使いまくってどんどん行ってください!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です