彼女・彼氏と長く付き合うためには

Other

彼女・彼氏と長く付き合うためには

現在、彼女・彼氏がいる皆さん。
また、これから彼氏・彼女を作ろうとお考えの方。
さらに言えば、彼氏・彼女ができても長続きができない方向けに、

今回は彼女と4年以上付き合っている私がどういう点が合えば長続きするかをご説明します。

学生の頃に付き合い始め、現在は東京と大阪の遠距離恋愛をしておりますが、4年経った今でも仲良くお付き合いしています。なぜ長く付き合っても仲良くできているのか、今回はその理由を簡単にご説明します。

今回、ご説明させていただくことを重視して彼氏・彼女を作っていただければ、普段長く付き合えない方でも、仲良くずっと楽しく付き合っていけると思います。

また現在、カップルで悩みが絶えない方にも解決の糸口になりえることをたくさん記載しておりますので、是非、ご一読ください。

彼女・彼氏を作る際に気を付けるポイント

趣味があう

個人的にこれが全てだと思います。付き合う前に一番確認しておかなければならないのは、相手の趣味と自分の趣味があうのかということです。

例えば、私であれば服が好きで洋服巡りをすることが趣味です。
ですので、休みの日は外出し、洋服を買いに行くのを楽しみにしています。

もし、彼女が洋服が好きでなければいかがでしょうか。気軽にデートで洋服巡りに誘うこともできなければ、自分の好きな洋服巡りの時間も奪われる。

だんだんと、そういう不快な点が積もってくると一緒にいることがしんどくなり、別れたいという気持ちが強くなっていきますよね。

逆に趣味があうと、長年付き合って、付き合い始めの頃のドキドキ感を忘れても同じ趣味という共通の趣味で会話も広がれば、お互い好きな趣味を話すのでストレスなく生活できますよね。

私はこの状態こそが。お互いが自然にいれて居心地のいい関係というのではないかと思います。

趣味が全てだとは言いいませんが、人間は好きなことに夢中になる生き物です。

それならば、同じ好きなことを持った方を選んだ方がうまく行くのは必然ですよね!

性格ではなく、タイプの顔で選ぶ

はっきりと言いますが、綺麗事は言わず付き合えるならタイプの顔の方と付き合うのがベストです。

ただ、ここではっきりさせておきたいのが、付き合うまでのステップのうちに性格を見極めることも非常に大事だということです。

恐らく初対面の段階で好きな顔か苦手な顔かははっきりわかると思います。
自分には無理だからと好きな顔を諦め、苦手な顔で性格の言い方と付き合うという人を何度も見てきていますが、大体すぐに別れています。

そして、理由もだいたい同じかつ、簡単で

・やっぱり顔がタイプじゃなかった。
・別に好きな人ができた。

といったものがほとんどです。

それはもちろんこの理由になること間違いなしだと思います。そもそも、もっと好きな顔のタイプがいれば、人間である以上嫌いな顔よりも好きな顔と付き合いたいという欲が当然出てきますよね。

こうなることを避けるためにも、ある程度はタイプの顔で選ぶことも重要だと私は思います。

世間では顔よりも性格で選べと言われますが、顔もタイプで性格もいい人を探すのがベストなのではないでしょうか。

好みの顔と付き合うことが出来れば、他に目移りすることもなく、長く続く、満足感の高いカップルライフを楽しめると思います。

カップルが長続きする方法

自分の基準を相手に押し付けない

カップルになったといえど、別々の人間であることには変わりありません。その為、自分の当たり前は相手にとっての当たり前ではないことを意識しましょう。
こんな当たり前のことですが、意外に自分はできていると思っていてもできていないことが多いものです。

例えば、女性の方から良く受ける質問としては、

彼氏からのラインの連絡が遅すぎる、好きでなくなったのでは?

これは自分のエゴを完全に押し付けてますよね。1週間以上連絡がなかったならまだしも、2、3日連絡がないだけでこう考えるのは自己中心的な考えだと思います。

そもそも、カップルだから常に連絡をとって置かなければなんってことは絶対にないですし、男目線でいうとカップルになるまでは頑張って連絡を返していたものの、付き合うと返さないなんってことは良くあります。

これは、好きじゃなくなったのではなく、相手を信用しているからこそできる行為なのです。

連絡のスピードは人によって異なりますが、1日程度連絡がないくらいで大騒ぎするのは、かなり自己中心的な考え方だと思います。

逆も然りですよね、彼氏から遅くまで飲み会に参加するのを禁止され、束縛をされているというのも非常に良く聞く話です。

完全にドラマの見過ぎですよね。男女2人で遅い時間まで飲み歩いているとかなら心配になる気持ちもわかりますが、職場の飲み会や友達同士の飲み会で何かが起こるなんてことは普通はそうそうないことですよね。(何かを起きたのであれば、その方は軽い方なので今後は付き合わない方が幸せかと)

束縛したところで、ストレスがたまり不満が溜まっていく一方なので、1つも良いことはないと思います。相手の人生に自分が規制をかけているという、迷惑行為となりますので絶対にしない方が良いですよ。

喧嘩をすればその日に解決する

長く付き合っていくには、必ず喧嘩をすることもあると思います。同じ人間でない以上喧嘩をして当たり前ですよね。

ただ、喧嘩をしてしまったら出来るだけその日に解決をすることをおすすめします。

理由としては、喧嘩が長引けば長引くほど謝るタイミングを逃し長期化していくのと、怒っている時間が長くなると過去の嫌だったことがどんどんフラッシュバックされていき、相手のことを嫌いなる大きな原因となるからです。

喧嘩にはこういった悪影響がある反面、その日に解決できる喧嘩であれば、2人の理解がより深まり今以上に良い関係を見いだせるきっかけになることもあります。

相手が自分に対してどんな悩みを抱えているかを知ることができれば、改善し相手の理想に1つ近ずくことも可能です。

その日のうちに喧嘩を解決することで、たくさんのメリットがあるので必ず、その日のうちに解決するようにした方が良いのではないかと思います。

まとめ

私は上記のことを実践してきた結果、4年経つ彼女と今でも仲良く付き合うことができています。上の全てに通ずるものではありますが、結局は思いやりが一番大切であることには変わりはありません。

お互いがストレスなく日々の生活を送れることが、2人の仲を傷つけずに長く付き合っていける重要なポイントだと思います。

ですので、上記で述べたことを実践していただければ私たちと同じように仲良く、長く、ノンストレスで付き合っていけると私は確信しています。

あくまで今回述べた意見は、私自身の考えであり、全てが正しいということはありません。

それぞれのカップルに別々の色があるのはもちろんなことで、その中で私の意見のうち、何か1つでも皆様カップルが仲良く続けていくのに活かしていただけることがあれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました