質にこだわる人に勧めたい。 Lownnというブランド。

Fashion

質にこだわる人に勧めたい。 Lownnというブランド。

皆さんこんにちは。今回はブランドのご紹介をします。

世の中には数え切れないくらい沢山のブランドがあります。
ここのブランドは有名だからきっと良いもの。
そんなイメージをブランドに抱いている方も多いでしょう。
しかし、世の中にはまだまだ知名度は高くないですが良いものを作っているブランドが沢山あります。

その中から私が惚れ込んだブランドLownnをご紹介します。

Lownnってどんなブランド?

インディペンデントプロジェクトとして2016年、パリにて発足したブランドLownn。

元々インフルエンサーとして活躍していたSwanとLoicの双子がブランドを運営しています。
そのモノづくりの特徴は、上質な生地を使い、こだわったシルエットです。
クオリティの高さはファッション好きから太鼓判を押されるほどです。
それもそのはず、使用している生産ラインはあの有名ブランド ルメール と同じもの。海外でも人気ですが意外と世界的に見て日本で一番人気があります。

ストリートライクなアイテムが多いですが、とにかく無駄を削ぎ落としミニマルなデザインになっています。
そのため、アイテム1つをとってみると様々なファッションに落とし込むことができる優秀なアイテムが多いです。

Lownnをよく着用するインンフルエンサー
@samyportejoie
パンツ着用

Lownnは現在展示会ベースのブランドのため多くのデザインはないです。
ブランドとして大きくなりコレクションを発表することがあるのなら面白いデザインが出てくるかもしれませんね。
そのため季節ごとに素材感で区別をしており、春夏ではサマーウールとモヘアの混紡で涼しげなアイテム。秋冬ではウールを前面に押し出した重厚感あるアイテムに仕上げています。
似たようなアイテムでも素材だけで印象がかなり変わるので2本持ちもいいかと思います。

どんなアイテムがあるの?

きれいめに履けるカーゴパンツ


野暮ったくなるカーゴパンツをメリハリのあるテーパードをかけることで洗練された雰囲気に。
カーゴパンツは毎回人気のようで各ショップさんで売り切れています。
2019SSで販売されたカーゴパンツも完売ですが、AWでも販売されるようなので要チェックです。

Cargo Pants

どんなトップスやシューズでも合うスラックス


股上を深く取り、ハリ感のある生地にセンタープレスを施したスラックス。
カーゴパンツ同様Lownnのパンツではテーパードがしっかりとかけられており綺麗にまとまります。
デザイナーの二人はHokaOneOneのBondiや、コンバースのCT70、Onestarと合わせています。
BalenciagaのTripleSやEytysのAngelのようなボリュームあるシューズや革靴にもオススメです。

Lownnのテーパードパンツ
Marniのテーパードパンツ

パンツが綺麗で元々知名度もあるブランド、Marniなどのテーパードパンツですと7万円近くするのに対し、4万円ほどでお買い求めいただけるのもオススメです。
また、定番のアイテムになるので探せばUsedで2万円ほどで手に入ることも。


一枚でコーデの格上げをするベスト


Lownnといえばパンツがどんな方にもハマります。
しかし実は隠れ人気アイテムがベスト。
特にこちらの形は初期のもので定価近いお値段で探している方が現在でもいるくらい人気です。
マチにより立体感を持たせ、丸みを帯びたシルエットがTシャツ一枚の上でも、アウターの上に着込んでも様になります。
毎シーズン問い合わせがあるくらいベストは人気アイテムだそう。

デザイナーが着用のベスト(右)

どこで買えばいいの?

2018年頃からジワジワと人気が上昇しているブランドのため、徐々に取り扱いのショップが増えてきています。
私がよく行く大阪を中心にお話しすると、乱痴気さん、ContenaStoreさんが以前から取り扱い。そして2019SSからDamierさんで取り扱いがスタート。
2019AWではCAVEさんで取り扱いがスタートします。
東京では1LDKさんや、EDIFICEから誕生したPULPさんで取り扱いをしています。

勢いのあるショップがこぞってセレクトしていることがすでにブランドの良さを語っています。

lownnはoamcなどのブランドと一緒で代理店を通していないため、ショップにより少し値段が違う場合があります。
PULPさんのオンラインで27,000円(税抜)のシャツが1LDKさんでは25,000円(税抜)で販売されていました。

PILP(ベイクルーズ)のZOZOTOWNオンライン
1LDKさんのブログより

ではどこで買えばいいのかという話ですが、セレクトしているお店により、値段だけでなくサイズやアイテムが異なるためあなたの好みに合わせる必要があります。
たとえば私がContenaStoreさんで購入した2019SSのカーゴパンツsize46ですが、damierさんではsize44のみのセレクトでした。
また、PULPさんではシャツはsize50とオーバーサイズの提案のセレクトで、小さめのサイズを希望の方はdamierさんなどで購入する必要がありました。
ショップごとの考えでセレクトするサイズやアイテムが異なっているのため色々なショップを見ることをオススメします。

今回名前を出したショップ以外にも多くのショップが取り扱いをしているので色々見ることをオススメします。

まとめ


まだまだ知名度が高くないブランドも、本当にいいブランドはまだまだあります。
私自身Lownnと出会った時はあまり知らなかったにも関わらず、シルエットと質に一目惚れをしました。
今回2019SSシーズンは2着買いましたが、これからも買い足していく予定です。それくらい着回しがききます。

普段ストリートの服を着る方、きれいめの服を着る方、どちらにもオススメのブランドですので是非チェックしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました