遠距離恋愛をうまく続ける秘訣

スポンサーリンク

遠距離恋愛をうまく続ける秘訣

学生から、社会人となり遠距離恋愛になったカップルや、学生時代の留学先で成立したカップルが日本に帰ってきて遠距離恋愛になったなんてことはよくあることですよね。

ただ、遠距離恋愛って初めはいいものの3ヶ月もすれば、お互いの価値観が合わないという理由から別れるカップルが多数発生するのも事実ですよね。

そこで、今回は遠距離恋愛をしている自分が考える、遠距離恋愛をうまく続けていく秘訣をご紹介していきたいと思います。

もちろん、今回ご紹介することが全てではないですし、もっといい方法もあるかもしれませんが、自分は下記のことを意識していれば遠距離恋愛でもうまくいくと考えてますので、是非ご一読ください。

遠距離恋愛をうまく続ける秘訣とは?

連絡をこまめに

距離が離れていて、顔がなかなか見れないとなると、当たり前ですが連絡だけはこまめにしておく必要があります。

ただ、こまめにというのは、1日に30通もLINEをするわけではなく、行ってきますや今帰ってきた、なんて簡単な言葉でも十分だと思います。

男性はLINEが人によってはかなり億劫に感じるものなので、ついつい連絡を取ることを忘れてしまいますが、貌が見れないなか、連絡とつかないとなると女性はなにかあったのではと勘ぐり、当然信頼を落としかねることに繋がります。

今日はこんなことがあったやこんなものを食べたという報告だけでもお互いに安心するものなので、連絡は必ず意識的に取るべきではないかと思います。

次に会う予定を作る

会えない時間が長くなればなるほど、会ったときの気持ちはすごく嬉しいものです。これは1つ遠距離の良さと言えるものではないでしょうか。

先の予定を決めるのは、仕事や勉強の関係で中々難しいかもしれませんが、予め予定を立て置くだけで、その日を目標に嫌な仕事なども頑張ろうと思えます。

会う予定を作って置くだけで、その日になにをするかの予定を決める会話もできますし、2人の仲も良くなりますよね。

先の会う予定がないと、これはカップルなのかどういう関係なのかわからないといったことにもつながってきますので、必ず次の予定を立て置くことが重要だと思います。

自分磨きをしておく

これは自分の体験談ですが、現在遠距離で彼女とは中々会えないですが、会ったときに前よりも綺麗になったなと毎回思います。

彼女に理由を聞いたところ、美顔器や脱毛などをして、自分磨きをしてくれているようでした。

これって、実際すごく嬉しいですし、もう一度惚れ直したような気分にもなれました!

自分も会ったときにハッとしてもらえるように、仕事や人間関係を通して自分磨きをしておく必要があるなと改めて思いました。

自分にとっては小さな変化でも、長く会っていない相手からすると大きな効果になっている可能性が非常に高いので、自分磨きを頑張ることも長続きする1つの要因になり得ると思います。

まとめ

遠距離恋愛をしていると普段直接、顔を合わすことが中々できない分、普段以上に相手への思いやりを意識する必要があると思います。

特に、連絡をこまめに取ることは絶対するべきですし、放置しておけば相手の気持ちが離れていくのは当然ではないでしょうか。

逆に会えない期間を生かし、自分のやりたいことや自分磨きを精一杯行うことで、相手をまた惚れされることも可能ですよね。

ネガティブな側面ばかりを見るのではなく、ポジティブな側面を生かし、2人の関係がより強いものにできれば最高です。

是非、遠距離恋愛を始められる方やしておられる方にご参考にして頂ければと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です